2015年10月30日

スタートアップに最適!?起業時にも活用できるレンタルオフィス

レンタルオフィスにはどんな特徴がある?

レンタルオフィスと呼ばれるオフィスは、通常の貸事務所と比較しても、予算をかなり低く抑えて借りられるのが特徴です。こうした理由から、近年では起業家の方からの注目度が増し、会社のスタートアップ時に活用する人が増えています。もちろん、レンタルオフィスと一言で言っても提供されるサービス内容は様々なので、利用したいサービスの中身や立地条件によっては賃事務所を借りる場合と大差がないケースもありますので、借りる前にはしっかり条件を見極めましょう。

レンタルオフィスは立地が良くビジネスにも有利!

個人が起業する際に、最初から一等地にオフィスを構えるのはハードルが高く感じますよね。しかし、都心部の一等地に建てられていることが多いレンタルオフィスなら、起業して間もない時期からでもビジネスに有利な環境で仕事を進めることが可能ですよ。また、保証金についても賃料3ヵ月程度で良いことが多く、初期費用もそれほどかからないというメリットもあります。仕事を始めるにあたり、一般的には机や椅子など備品が必要ですが、レンタルオフィスにはこれらが常備されているので、購入する費用も減らせます。

会議室もあるので便利に利用できる!

外部からお客様を招いてミーティングを設ける場合、会議室が必要になりますよね。レンタルオフィスには、ミーティングに最適な会議室などの施設も設けられているので、必要な場合に借りることができます。また、郵便物、宅配物などを受け取って管理してもらうサービスや、秘書代行のサービスが受けられる場合が多く、入居したら即事務所機能を果たしてくれるのも魅力です。通常は複数の起業が入居しているので、異業種間の交流も持つことが可能ですよ。

レンタルオフィスは、机や椅子だけでなく情報機器など業務を行う環境が整っているので仕事に専念できます。